筋トレがおすすめ?賢いダイエット方法

①当たり前ですが食べる量を減らすこと。(ただ食べないのは健康にとてもよくないので、朝と昼はダイエット前と同じ食事内容だったとしても、夜は炭水化物を食べないとか無理のない範囲内で。)
②毎日食べた料理名とその料理に使った具材を事細かく記録を取っておき、見直すこと。
③食物繊維をたくさんとり、水分をたくさんとって、便秘の方の場合は、便秘を改善すること。
➃毎朝体重計にのって、計った体重を記録しておき、見直すこと。

運動しないダイエット方法のメリット

①夜とったカロリーはそのまま寝てしまうと消費されないため、炭水化物をとらないだけでカロリーはかなり違う。
②毎日食べた料理を分かっておけば、今日は食べすぎたから明日は減らそうとか自己管理をしようという気持ちが生まれる。
③うんこが身体の中から消えれば、便秘の人ならそれだけでもおそらく数kgは違う。
➃ダイエットをしていなければ、毎日の正確な体重は分かっていないはず。分かってるだけで違う。朝は一番体重が軽いといわれているから、モチベーションの維持につながる。

運動しないダイエットのデメリット

①夜お腹いっぱいにしてから寝るのはとても気持ちがよくてよく寝ることができるという人にとっては、デメリットでしかない。
②具材まで細かく記録するので、面倒くさがりの人にはあまり向かない。
③便秘でない、毎日出ているという人には意味がない。
➃体重計にのることが習慣になればいいが、はじめた当初は毎日体重計にのることを忘れてしまう。
①~➃すべてにいえるが、長期的に行うことによって効果が現れるため、長続きしない人にとっては不向きである。

運動しないダイエットについて思う事

ダイエットで運動しないとなれば、考えられるものは食生活の改善である。本当はジムに行って、ランニングマシンで走る、筋力トレーニングをする、プールで泳ぐとかすればダイエットの効果はすぐに現れるでしょう。でも、運動が大嫌いという人にとっては、これは無理な話である。〇〇だけを食べてダイエットというワードはよく耳にするが、これは身体を壊すだけだと思う。効果は高いかもしれないが、すぐリバウンドしてしまうだろう。長期的に食生活の改善を行って、無理なくすれば、体重も落ちるでしょうし、リバウンドしない身体になるでしょう。

金剛筋HMBの効果は嘘!悪い口コミ大暴露

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です